弁護士費用

法律相談費用

 法律相談は40分程度を目安にしておりますが、時間を気にすることなくお話しください。

  初回     無料

  2回目以降  4000円(税込)

 

手数料

 内容証明郵便の作成      2万円

 契約書、合意書等の作成    5万円  *離婚協議書、遺言書なども同様です。

 法律関係等の調査       5万円  *相続人の調査、住所の調査なども同様です。

 成年後見等の申立て     10万円  *保佐・補助開始の審判申立てなども同様です。

 

民事事件

 訴訟・調停

 着手金(ご依頼時に必要な費用)と報酬金(事件終了時の費用)をお支払いただきます。

 着手金は、原則として、15万円です。

 報酬金は、以下のとおりご依頼者が受けた経済的利益の額を基準にしています。

経済的利益の額 報酬金
300万円以下 15%
300万円超~3000万円 12%
3000万円超~3億円 10%
3億円超 5%

 

 (離婚事件)

  離婚事件については、別途基準を設定しています。

  調停の着手金は15万円、報酬金は20万円です。ただし、訴訟に移行した場合、報酬金は不要です。
  訴訟の着手金は10万円、報酬金は30万円です。

  例えば、調停から訴訟に移行して解決した場合、
  調停着手金15万円+訴訟着手金10万円+訴訟報酬金30万円=合計55万円となります。

  なお、慰謝料や財産分与を請求する場合は、原則どおり別途計算することがあります。

 

 (法テラスの利用)

  弁護士費用のお支払いが困難な場合は、法テラスの立替金制度をご案内しております。

  立替金制度は、法テラスが立て替えた弁護士費用を、皆様が分割して返済する仕組みです。

  弁護士費用にご不安がある場合でも、お気軽にご相談ください。

 

刑事事件・少年事件

  着手金 報酬金
起訴前の事件 30万円 30万円
起訴後の事件 30万円 程度に応じて相当額
少年事件 30万円 30万円

 

 着手金は、ご依頼時にお支払いただく費用です。

 報酬金は、事件終了時に依頼者の利益に応じてお支払いただく費用です。

 *報酬金が発生する場合

  起訴前の事件 → 不起訴など

  起訴後の事件 → 無罪、執行猶予付きの判決、刑の軽減など

  少年事件   → 不処分、保護観察処分など

 

*出張相談対応地域
 大阪市阿倍野区/住吉区/東住吉区/天王寺区/旭区/生野区/北区/此花区/城東区/住之江区/大正区/中央区
 鶴見区/浪速区/西区/西成区/西淀川区/東成区/東淀川区/平野区/福島区/港区/都島区/淀川区
 堺市/松原市/東大阪市/八尾市/藤井寺市/柏原市/羽曳野市など