成年後見等

高齢や病気のため、判断能力に支障が生じている方について、大切な財産を失わないように保護する必要があります。

このための制度としては、家庭裁判所が選任した後見人等の監督により財産を保護する法定後見制度と、

あらかじめ本人が選んだ後見人に財産を管理させる任意後見制度があります。

弁護士は、本人やご家族からの相談を受け、後見制度の利用について助言いたします。

 

 

*成年後見・補助・保佐、任意後見に関する事案で、弁護士をお探しの方は、
 あびこ筋法律事務所の無料相談をご利用ください。