再生・破産

会社の経営が悪化した場合、適切な手続をとることができれば、会社を再建できる可能性は高まります。

会社の再建が困難であると判断した場合には、適切な手続をとることにより、

従業員や取引先にできる限り迷惑をかけることなく倒産処理をすることができます。

会社の経営方針を定めるには、早期に弁護士に相談することが有用です。

 

 

*再生・破産に関する事案で、弁護士をお探しの方は、あびこ筋法律事務所の無料相談をご利用ください。